ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。
TOP > テーマ別ソリューション > インストアコミュニケーション

インストアコミュニケーション

様々な商品が並ぶ店頭で、消費者の目を引き、手に取って商品を買ってもらうためには、商品の品質・ブランド力を上げることに加えて、競合商品や販促物を含めた売り場の中で、いかに消費者に自社商品をアピールできるかということが重要になります。また、多くの商品や情報に触れる消費者が、店頭でネガティブに感じる瞬間を減らし、ストレスがないお買い物をサポートすることも必要です。
消費行動研究室では、様々な店頭での情報を組合わせて設計したインストアコミュニケーション施策が、どのように消費者に働きかけて、最終的に購買に導くのかを把握し、改善するための調査メニューを取り揃えています。模擬店頭・実店舗でのプロモーション実験や、CGを使ったシェルフ調査(Vシェルフ)、実際の購買を検証するPOS分析など、買う瞬間に近い環境を用意して、売場での消費者とのコミュニケーションの効果を測り、買いたい気分にさせる様々なしかけとそのストーリー作りをサポートします。

消費者の購買行動とインストアコミュニケーションの関係

図:インストアコミュニケーション

実績

「売場づくり」に多くの実績とノウハウを持つスタッフと共にチームを組んでインストアプロモーションを作り上げ、その効果測定までをトータルで支援しています。

  • 食品メーカー ・・・・・・・・・アイカメラを使った購買行動把握 &実店舗での棚割り変更実験。
  • 化粧品メーカー ・・・・・・・実店舗での店頭販促物・POPの変更実験&POSデータ分析。
  • トイレタリーメーカー ・・・模擬店頭での販促物のパターン毎の購買シミュレーション調査

関連するオリジナル自主調査

ページTOP