TOPPAN 凸版印刷株式会社

当サイトは、コミュニケーションメディアのひとつである印刷表現の幅を広げ、クリエイティブに役立つ情報を発信するウェブサイトです。凸版印刷のグラフィック・アーツ・センター(GAC)が運営しています。

PRINTER’S RESOURCE プリンターズリソースマテリアルがもつ存在感や表現者を支える技術について、共有すべきリソースを発信します

27 SHANY「Light Up The Night(feat. her0ism)」ポスター

27 SHANY「Light Up The Night(feat. her0ism)」ポスター

記憶の中にあるRGBの色を再現

 次に「②発光するRGBのような鮮やかな色表現」。当初は豊かな蛍光色を再現できるVIVAインキの使用を想定していた谷氏。
 「グラフィックトライアルでの作品と同じく、光=蛍光インキというイメージがあったのですが、長谷川さんと打ち合わせるうちに、『蛍光を使用しすぎると、発光する光独特の透明感が失われるかもしれない。蛍光インキを入れるところ、入れないところを調整していきましょう』という話になりました。」(谷氏)

 「谷さんの記憶の中にあるイメージを探りながら、特色5色のインキを調正しています。例えばシアンは蛍光ピンクとの合わせて表現するため、より映えるよう浅葱色寄りのものを使用しています。イエローであれば、蛍光イエローを少しライトグリーン寄りに調肉。特色グリーンは蛍光インキそのままだと強すぎるので、メジウムを入れて発色を柔らかく。ピンクは少し紫を混ぜて調肉するなど、こだわってインキを選んでいきました。」(長谷川氏)

美しい折り目を実現させる工夫

 印刷工程の次はいよいよ「③半立体に仕上げるための折り加工」。
 今回の作品はとても複雑な形状であり、かつサイズもB1と大きいため非常に難しい。
 手順としては機械で筋押ししてから、手折りで仕上げる。筋押し時には紙目に合わせて筋のプレスの強さを変えたり、折り目が集中する部分は弱くしてもらうなど調整が必要となった。

イメージ

 今回の用紙は綺麗な折り目を実現させるため、10種ほどテストを行い、なかでも折り目が美しく出たミルトGAスピリットが選ばれた。
 「撮影のときは塩ビで成形していたので、その印象に近いシャープさを用紙に求めていました。」(谷氏)
 複雑な形状のため、機械では折れないので、細谷氏自ら手折りで仕上げることとなった。通常の加工品ではなかなか例を見ない仕上げだ。

紙とデジタルメディアの可能性

 新しい試みの第1歩となった今回の作品。クリエーターお2人の考えを聞いてみた。
 「また、今回のような映像と紙媒体がコンセプトにコミットする作品にも取り組んでいきたいです。デジタルメディアは更新性に優れ、多様化した社会を煽動しますが、後世に残すべき大切な情報は紙媒体に託されています。僕らはそれぞれのメディア特性を活かし、役割を考えていくことが、さらに重要になってきているのではないでしょうか。」(谷氏)

 「すごく楽しかったです。校正に立ち会うのも、撮影に立ち会うのも。
 私はいつも物を作る時は『熱量』が大事だと思っています。デジタルにはデジタルの良さがありますよね。しかし今回のような、楽曲の『熱量』を伝えたい時、音が無くても紙なら伝えられる。」(細谷氏)
 「そうだよね。デジタルではなかなか『熱量』が伝わりにくいかもしれないね。情報を得るにはすごく便利だけど。」(谷氏)
 「五感で感じるもの、その場でしか出会えないものの方が『熱量』を伝える力が強いのかもしれませんね。そういうデザインをいつも心がけていきたいです。」(細谷氏)

 今回の作品から、次の作品へどう発展していくのか。この両氏のクリエーターの今後に注目してもらいたい。

SHANY 「Light Up The Night(feat. her0ism)」 ポスター

サイズ
B1×5連作品

インキ
・特色シアン(チャイクロ)
・特色ピンク(特練り)
・特色イエロー(特練り)
・特色グリーン(特練り)
・スミ(東洋インキ株式会社)

用紙
ミルトGAスピリッツ

スクリーン線数
175線

アートディレクター
谷 廉(AD&D)

デザイナー
細谷百代(株式会社ハチノスジャパン)

プリンティングディレクター
長谷川太二郎

製版
株式会社トッパングラフィックコミュニケーションズ

制作年
2014年

【取材協力】
長谷川太二郎
凸版印刷株式会社
情報コミュニケーション事業本部グラフィック・アーツ・センター

谷 廉氏のグラフィックトライアルはコチラ!

  • 高谷廉 AD&D

PD・長谷川太二郎氏の記事はコチラ!

  • 浅葉克己 浅葉克己デザイン室
  • 八木克人 凸版印刷

PDFファイルをご覧になるには、下のボタンから最新のプラグインをダウンロードし、インストールしてご覧ください。

Get Adobe Reader

  • ご意見・ご感想・お問い合わせ 
  • 著作権について 
  • 個人情報保護方針
© 2002 TOPPAN PRINTING CO., LTD.