TOPPAN 凸版印刷株式会社

当サイトは、コミュニケーションメディアのひとつである印刷表現の幅を広げ、クリエイティブに役立つ情報を発信するウェブサイトです。凸版印刷のグラフィック・アーツ・センター(GAC)が運営しています。

GRAPHIC TRIAL グラフィックトライアルトップクリエイターとともに印刷表現の可能性を探ります

GRAPHIC TRIAL SPEC 高橋正実
画像
FILE 1

FILE 2

FILE 3

SPEC

FIN.

SPEC

光を織る ―色を織る―

原稿と仕様

グラデーションの作品(①③⑤)は、空の写真から抽出したグラデーションを円状と放射線状に加工した分解版をベースに、その一部を切り取って加工した版を組みあわせて使用。用紙自体のテイストも生かしながら、蛍光インキを中心にメジウムやホワイトで希釈した淡い色で印刷した。織り柄を模した作品(②④)に使用した用紙は透過性の高いNTパイル。厚手の斤量を選んで両面から印刷し、紙厚によって陰影を生じさせるとともに、裏面のインキ濃度を下げることで立体的な前後感を創出している。

ポスター①・③・⑤

入稿データ(一部)/写真原稿(一部を使用)

用紙:
NEW特レーブル輝き(ゴールド)/四六判 135kg
版の構成:
蛍光ピンク(メジウム希釈)→蛍光イエロー(メジウム希釈)→特色シアン(メジウム希釈)→蛍光イエロー(メジウム希釈)→特色銀→特色金→スミ

用紙:
テーラー(白)/四六判 103kg
版の構成:
特色銀(パールメジウム希釈)→蛍光グリーン(メジウム・ホワイト希釈)→蛍光ピンク(メジウム・ホワイト希釈)→特色ホワイト(メジウム希釈)→特色金→特色銀→スミ

用紙:
NEW特レーブル輝き(ゴールド)/四六判 135kg
版の構成:
特色シアン(メジウム希釈)→蛍光イエロー(ホワイト希釈)→蛍光ピンク(メジウム希釈)→蛍光イエロー(メジウム希釈)→特色金→スミ

ポスター②・④

入稿データ

用紙:
NTパイル(パールホワイト)/四六判 230kg
版の構成:
特色ピンク(表)→特色金(表)→スミ(表) →特色金(裏面)→特色ピンク(裏面)

用紙:
NTパイル(パールホワイト)/四六判 230kg
版の構成:
特色銀→特色青→スミ→特色青(裏面)→特色銀(裏面)
プリンティングディレクター

仲山 遵
凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部 グラフィック・アーツ・センター

プロフィール
高橋正実 TAKAHASHI MASAMI

高橋正実
TAKAHASHI MASAMI

クリエイティブディレクター
アートディレクター
デザイナー

1974年東京都墨田区生まれ。桑沢デザイン研究所研究科卒業。1997年MASAMI DESIGN設立。「デザインは社会の問題解決の一つでもある」という概念を持ち、その考えを社会へと広げる事で国内外が元気になる事を十代の頃より目指しスタートとした事から仕事は多岐にわたり、グラフィック、パッケージ、プロダクト、インテリア、建築空間、商品や企業のブランディングから国や地域、産業、企業等のグランドデザイン、素材・技術開発等幅広く手掛ける。また、コンセプトから具体的な物事までをトータルに関わることを得意とする。日本のものづくりを応援したブランド『MICACO』、著書に『工場へ行こう!!』がある。NYADC、D&AD、Red Dot Awardなど受賞多数。

FILE 1

FILE 2

FILE 3

SPEC

FIN.
  • グラフィックトライアル twitterはじめました

PDFファイルをご覧になるには、下のボタンから最新のプラグインをダウンロードし、インストールしてご覧ください。

Get Adobe Reader

  • ご意見・ご感想・お問い合わせ 
  • 著作権について 
  • 個人情報保護方針
© 2002 TOPPAN PRINTING CO., LTD.