TOPPAN 凸版印刷株式会社

当サイトは、コミュニケーションメディアのひとつである印刷表現の幅を広げ、クリエイティブに役立つ情報を発信するウェブサイトです。凸版印刷のグラフィック・アーツ・センター(GAC)が運営しています。

GRAPHIC TRIAL グラフィックトライアルトップクリエイターとともに印刷表現の可能性を探ります

GRAPHIC TRIAL FILE 2 南雲暁彦
画像
FILE 1

FILE 2

FILE 3

SPEC

FIN.

FILE 2

撮影時に焼きついた記憶色を再現する

南雲:
写真をRAWデータからRGBデータに落とすとき、僕はいつも画面でデータを見ながら「どのあたりを一番重視するか」を考えながら最終の1枚を書き出していきます。これは、要は最大公約数みたいなものなんです。だから、どうしても「一番重視した部分」以外では、意図に反して浅くなってしまったり黒くつぶれてしまうところが出てしまう。でも、データでは真っ黒のところにも白く飛んだところにも、実際に目で見た時はしっかり調子があったんです。それがいつも残念なんですよね。
そこで、まずは「どこのトーンも損なわずに再現する」ことを目指してみたいと思います。今回はRAWからトーンの違うデータを複数書き出してみました。いかがでしょうか。
PD:
了解しました。トーンの違うそれぞれのデータからいいところを集めてみます。ただ「ここを目指す」という色見本が南雲さんの記憶の中にしかないので、細かく色やトーンを教えてもらいながら、それをイメージの手がかりにつくっていきましょう。
南雲:
それはいいですね!どうしても写真に収めきれないイメージってあるんです。「もっとこの水は青かった」とか「砂がキラキラ光って眩しかった」とか、撮りきれないものが必ずある。逆に肉眼では見えなくてもカメラには写っていることもあるので、1点1点細かく見ていきましょう!

特色設計で印刷する

南雲暁彦氏
南雲:
選んだのは、これまでどうしても思ったような再現ができなかった写真です。強烈なコントラストや夜闇の光のような、色もトーンもとても難しくて、どうしても思うような表現にならなかったものばかりです。
PD:
8色刷りを基本にするのがよさそうですね。色の鮮やかな広演色インキのプロセス4色と、それぞれの写真で補いたい特色を3色、そしてシメ版です。まずは刷ってみて、そこから調整する、ということで。
スタッフからのコメント

ちなみに、トライアルに先立ち、別の写真をB1サイズに拡大したもので線数のテストをしていました。175線とフェアドットを試した結果、遠くから眺めるなら画像がシャキッと見える印象の175線が選ばれています。

スタッフからのコメント
①プロセス4色(レギュラーインキ)
②プロセス4色(カレイド)+特色4色
南雲:
オーロラの特色がきれいですね!そうそう、これって本当にこんな感じなんですよ。発光してる感じがすごく出ている。今までない出来です!
PD:
近景のシャドウ部をもう少し強めにすると、もっと締まってくると思います。
①プロセス4色(レギュラーインキ)
②プロセス4色(カレイド)+特色4色
南雲:
この砂漠もかなりいいです!でももう少し、ドキッとするような印象の赤でした。
PD:
ではぐっと濃度のボリュームを上げてみましょう。
①プロセス4色(レギュラーインキ)
②プロセス4色(カレイド)+特色4色
南雲:
これは、木の立体感が狙い通りです。ただ、砂がもう少し白くて光っている感じになってくれるといいですね。
PD:
遠景と近景の距離感を出す工夫もしてみましょうか。次はもう少し、砂漠の水晶のような質感も追いかけてみるつもりです。
スタッフからのコメント

今回テストした中から本番に使用する写真3点が決定。次は新たに原稿を2点追加して最終の5点とし、ポスターとしてのつくりこみをしていくことになりました。

スタッフからのコメント
次回予告

ますます南雲さんの記憶色に近づいていく写真の数々。はたしてどんな色になっていくのでしょうか?

プロフィール
南雲暁彦 NAGUMO AKIHIKO

南雲暁彦
NAGUMO AKIHIKO

フォトグラファー
映像ディレクター

1970年神奈川県生まれ。幼少期をブラジル・サンパウロで育つ。1993年日本大学芸術学部写真学科卒業後、凸版印刷株式会社入社。トッパンアイデアセンター映像企画部所属。チーフフォトグラファー。主な仕事にキヤノンEOSシリーズプロモーション、日産カレンダーなど、コマーシャルフォトを中心に映像制作、セミナー講師なども行う。海外ロケを得意とし世界中をフィールドに映像制作を行う。APA広告年鑑、全国カタログ・ポスター展グランプリなど受賞歴多数。APA 会員。知的財産管理技能士。

FILE 1

FILE 2

FILE 3

SPEC

FIN.
  • グラフィックトライアル twitterはじめました

PDFファイルをご覧になるには、下のボタンから最新のプラグインをダウンロードし、インストールしてご覧ください。

Get Adobe Reader

  • ご意見・ご感想・お問い合わせ 
  • 著作権について 
  • 個人情報保護方針
© 2002 TOPPAN PRINTING CO., LTD.