TOPPAN 凸版印刷株式会社

当サイトは、コミュニケーションメディアのひとつである印刷表現の幅を広げ、クリエイティブに役立つ情報を発信するウェブサイトです。凸版印刷のグラフィック・アーツ・センター(GAC)が運営しています。

GRAPHIC TRIAL グラフィックトライアルトップクリエイターとともに印刷表現の可能性を探ります

GRAPHIC TRIAL 7.入稿-高谷廉
画像
入稿
画像
色によるハレーション効果の追求

「テーマは「色によるハレーション」です。写真撮影の際、特に強い光が当たった部分の周囲が白くぼやけることを「ハレーション」と言いますが、印刷物でも補色が隣りあうとその縁が白く光っているように見得ることがあります。ふだんは敬遠されるこの現象を印刷表現の効果へと転じてみました。江戸末期、文化が燦々と輝いていた時代の錦絵のようなイメージに、アイデアと実験を掛け合わせて挑戦します。」
原稿と仕様
5種類のレイアウトデータで入稿。今までのトライアルで見つけた効果的な色と用紙の組み合わせを選択。1点目と5点目は比較的幾何学的なパターンのみで構成したため、トライアル3の調子版も入れた製版となっている。
Halation in surfaces with strong colors
Halation in paper background color
Halation in surface area differences
Halation in gold and silver combinations
Halation in color combinations
プロフィール
画像

高谷廉 TAKAYA REN
画像
高谷廉
TAKAYA REN

アートディレクター
1976年仙台生まれ。1999年東北芸術工科大学彫刻科卒業。good design company、andesignを経て、2011年AD&D設立。NY TDC57審査員賞、ONE SHOW DESIGN Merit(2011, 2012)、CIPB 2011 Finalist、10th International Competition Francisco Mantecon Finalist、Brno Biennial 2012 Finalist、東京TDC Prize Nominee、日本タイポグラフィ年鑑ベストワーク賞、JAGDA 2012新人賞、D&AD IN BOOK、NY ADC Silverほか受賞。www.ad-and-d.jp
画像
 
  • グラフィックトライアル twitterはじめました

PDFファイルをご覧になるには、下のボタンから最新のプラグインをダウンロードし、インストールしてご覧ください。

Get Adobe Reader

  • ご意見・ご感想・お問い合わせ 
  • 著作権について 
  • 個人情報保護方針
© 2002 TOPPAN PRINTING CO., LTD.