TOPPAN 凸版印刷株式会社

当サイトは、コミュニケーションメディアのひとつである印刷表現の幅を広げ、クリエイティブに役立つ情報を発信するウェブサイトです。凸版印刷のグラフィック・アーツ・センター(GAC)が運営しています。

GRAPHIC TRIAL グラフィックトライアルトップクリエイターとともに印刷表現の可能性を探ります

GRAPHIC TRIAL 7.仕上がり-三星安澄
仕上がり

モアレのひかりもの

印刷を表現ではなく現象として考えると、別の視点で印刷を捉えられないかと思いました。網点の干渉縞としての「モアレ」。印刷トラブルの一つですが、不思議と光をみているかのような色が生まれます。今回ぼくらは基本の印刷実験を繰り返しながら、モアレをデザインする方法を探ってきました。出てきたパターンをもとに「ひかりもの」を表現したいと思います。
プロフィール

三星安澄 MITSUBOSHI AZUMI
三星安澄
MITSUBOSHI AZUMI
グラフィックデザイナー

1980年東京生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒。在学中より野老朝雄に師事。卒業と同時に独立し、2008年MITSUBOSHI DESIGN設立。ロゴのデザインからエディトリアル、パッケージ、サインデザイン、ペーパープロダクトなど、グラフィックを通じてデザイン活動を行う。2011年には事務所と併設して、ペーパープロダクトを専門に扱う店「西荻紙店」を西荻窪に開店。「かみの工作所」デザインディレクター。
  • グラフィックトライアル twitterはじめました

PDFファイルをご覧になるには、下のボタンから最新のプラグインをダウンロードし、インストールしてご覧ください。

Get Adobe Reader

  • ご意見・ご感想・お問い合わせ 
  • 著作権について 
  • 個人情報保護方針
© 2002 TOPPAN PRINTING CO., LTD.