TOPPAN 凸版印刷株式会社

当サイトは、コミュニケーションメディアのひとつである印刷表現の幅を広げ、クリエイティブに役立つ情報を発信するウェブサイトです。凸版印刷のグラフィック・アーツ・センター(GAC)が運営しています。

GRAPHIC TRIAL グラフィックトライアルトップクリエイターとともに印刷表現の可能性を探ります

GRAPHIC TRIAL 6.ポスターの拡張-勝井三雄とAR三兄弟
画像
ポスターの拡張
画像
ポスターを「拡張」し、新しいメディアのかたちをさぐる

「ポスターは貼ったりはがされたりすることで情報を更新していきますが、破かれて残った残骸や、新しいポスターが重ねて貼られることで透けて見えるといった現象は、役目を終えたポスターの『最後の表現』です。私はそれに魅力を感じるのです。今回の「ポスターの拡張」ではその痕跡を1点のポスターで表現したいと思い、見る人の五感に訴えるしかけとしてポスターを2枚重ねにしたり、パズル型の構造を持つ作品をつくりました。ポスターというメディアとの新しい関わり方と可能性を提示します」
仕様

入稿した15種のポスターを用いて、壁面にポスター、卓上にパズルといった仕様の作品とした。壁面のポスターでは、それぞれ破ったりめくったりすることで、ポスターの「痕跡」を表現した。
5セットのポスターはそれぞれ「視覚」「聴覚」「嗅覚」「触覚」「味覚」を拡張するものとして、それぞれしかけを施した。

画像
視覚を刺激する
画像

数個のパプリカのシルエットを重ね、「個の形」と「種の平均顔」をひとつの画面上に織りなし、視覚を刺激する。

【壁面イメージ】
画像
画像
聴覚を刺激する
画像

「RFID※」のタグをパズルの6つのピースに埋め込み、ピースをめくると食欲を刺激する音が流れる。
※RFID:Radio Frequency IDentification「電波による個体識別」の略。非接触ICカードなどに使われており、電波などを用いた近距離の無線通信によって情報を読み取る技術。

画像

ポスターの下に設置されたリーダー(左)と、パズルに貼られた「RFID」のタグ(右)。

画像
嗅覚を刺激する
画像

こすると香るマイクロカプセルが含まれた香料インキで印刷した。フレーバーはチョコレート、パイナップル、ストロベリーなど、ピースごとに変えた。

画像

マイクロカプセル(左)とその拡大図(右)。
※撮影用に着色しているが、通常はニスのように透明のインキ。

画像
触覚を刺激する
画像

卵の殻のざらついた手ざわり、殻をむいたゆで卵のつるりとした手ざわりを再現。「ざらざら」の部分はリオトーン印刷、「つるつる」の部分は光沢のあるUVニスを厚く刷った。

画像

UVニスのテスト。

画像
味覚を刺激する
画像

「聴覚」と同様「RFID」を使用。ピースをめくるとモニターにAR三兄弟が調理する映像が映し出され、味覚を刺激する。

画像

AR三兄弟による絵コンテ

画像

映像の撮影風景

画像
トライアルを終えて
画像

画像
勝井氏のコメント
「AR三兄弟を知ったのは、ファッションをテーマとした展覧会です。タグのバーコードをリーダーで読み取ると音が流れるというしかけが興味深く、印象に残っていました。今回、『味わう』ポスターをつくりたいと考えたときにARの技術が生きると思い、声をかけたのです。彼らとのミーティングは実に刺激的で、5点の作品をそれぞれ五感に対応させる、立体構造にするなどのアイデアがたくさん生まれました。それを形にした本作品は、1点のポスターにも関わらず多様な情報をもった、まったく新しいメディアといえるのではないでしょうか」

担当PDのコメント
マイクロカプセルは種類によって感じる香りの強さが違うため、差が出ないように量を調整するなどの工夫を施している。また、リオトーン印刷やUVニスではインキの厚さを試行錯誤して用紙にテクスチャーを与え、触り心地を変化させた。これらの特殊印刷はいずれもアナログ的な印刷手法であるが、「見る」という印刷物の機能を拡張させたという点では一種のARと捉えることができるのではないだろうか。

画像
会場風景
画像

画像
左から「視覚」「聴覚」「嗅覚」「触覚」「味覚」。

プロフィール
画像

勝井三雄 KATSUI MITSUO
画像
勝井三雄
KATSUI MITSUO

グラフィックデザイナー
1931年生まれ。味の素株式会社を経て1961年勝井デザイン事務所設立。ビジュアルデザイン、主にデジタル情報をグラフィックデザインに成立させる領域に関わる。大阪万博以来沖縄海洋博、つくば科学万博等、数々の万博ADを手掛ける。毎日デザイン賞、講談社出版文化賞、芸術選奨文部大臣賞、NY ADCグランプリなど多数受賞。JAGDA会長、東京ADC会員、AGI会員、NY ADC会員、武蔵野美術大学名誉教授。

AR三兄弟 AR3Bros.
画像
AR三兄弟
AR3Bros.

未来開発ユニット
プログラム・玩具・物語・テレビ・映画・ラジオ・音楽・雑誌・自然現象など、ユニークな題材を昭和テイストでマッシュアップすることで、メディアの可能性を拡張し続けている未来開発ユニット。活動は多方面で反響を呼び、やまだかつてないクリエイター像をうっかり築いている。その概念や活動の一端をまとめた書籍「AR三兄弟の企画書」が、日経BPより絶賛発売中である。
画像
  • グラフィックトライアル twitterはじめました

PDFファイルをご覧になるには、下のボタンから最新のプラグインをダウンロードし、インストールしてご覧ください。

Get Adobe Reader

  • ご意見・ご感想・お問い合わせ 
  • 著作権について 
  • 個人情報保護方針
© 2002 TOPPAN PRINTING CO., LTD.