TOPPAN 凸版印刷株式会社

当サイトは、コミュニケーションメディアのひとつである印刷表現の幅を広げ、クリエイティブに役立つ情報を発信するウェブサイトです。凸版印刷のグラフィック・アーツ・センター(GAC)が運営しています。

GRAPHIC TRIAL グラフィックトライアルトップクリエイターとともに印刷表現の可能性を探ります

GRAPHIC TRIAL 2.トライアル1-勝井三雄とAR三兄弟
画像
トライアル1
画像
「形のグラデーション」をつくる

「『おいしい』というテーマを受け、野菜を素材にしました。モチーフにしたのはパプリカです。野菜は同じ種類であっても、個々に固有の形があります。それぞれのシルエットを重ね、色によってゆるやかに溶け合わせることで、野菜種の平均的な形を表現したいと思いました。シルエットを重ね合わせる手法は、多重露光の原理にならいました。ここで現れる形こそが、人々がその野菜種に対してもつ『イメージ像』なのではないでしょうか」
原稿
画像
野菜(パプリカ)を撮影した画像数パターンを原稿とした。(左はその一部)
製版/刷り順
(1)RGB上でカットの異なる4点の原稿を重ね、多重露光の「形の重なり」を表現したものを基本の原稿とした。(最右)
画像
撮影原稿A  撮影原稿B  撮影原稿C  撮影原稿D   
(2)(1)でつくったRGBの原稿をCMYKに分解して印刷。中心のパプリカ部分に入ってしまった色を隠蔽するためにオペークホワイト版(左から2番目)を、さらにパプリカ自体の色を4色で刷り重ね、4色では表現しきれない「色の重なり」を特色レッド、特色グリーン、特色ブルーで刷り重ねた。
画像
プロセス4色  オペークホワイト  プロセス4色(追加原稿)  特色RGB(補色)   

刷り順

スミ→シアン→マゼンタ→イエロー→オペークホワイト→スミ→シアン→マゼンタ→イエロー→特色レッド→特色グリーン→特色ブルー

刷り上がり
画像
フォトショップ上で重ねて4色で刷ったものよりも、刷り重ねによって積層感が感じられる形が浮かび上がった。
画像
トライアルを終えて
画像

画像
勝井氏のコメント
「野菜種の個体の形と、野菜種の普遍的なイメージ。このふたつを、1枚の紙の上に存在させました。野菜の個体には、本当にさまざまな形があります。この『個性』を重ね、野菜種全体の外郭を表現しようと試みたのです。モチーフの撮影段階からインキの色選びに至るまで、さまざまな試行錯誤を重ねました」

担当PDのコメント
モチーフの撮影には7000万画素の高解像度カメラを用いた。7000万画素であれば、原寸でもB全で出力できる。通常の撮影データはシャープネスをかけるなどして細かなディテールを調整して入稿するが、今回は解像度が高いため、何も調整しなくても撮影時にとらえた野菜本来の姿が生かされている。完成図の版数は12版。プロセス4色、特色3色のほか、オペークホワイトも用いている。オペークホワイトは後刷りすると、先に刷ったインキの色をほどよく隠蔽する効果があるが、ここでも先刷りしたインキの色みを抑えるために使用した。

画像
次に向けて
画像

「形、色に続き、『色彩のグラデーション』について検証していきます。色調がなめらかに溶け合うような、美しいグラデーションの印刷表現を追求していきます」

プロフィール
画像

勝井三雄 KATSUI MITSUO
画像
勝井三雄
KATSUI MITSUO

グラフィックデザイナー
1931年生まれ。味の素株式会社を経て1961年勝井デザイン事務所設立。ビジュアルデザイン、主にデジタル情報をグラフィックデザインに成立させる領域に関わる。大阪万博以来沖縄海洋博、つくば科学万博等、数々の万博ADを手掛ける。毎日デザイン賞、講談社出版文化賞、芸術選奨文部大臣賞、NY ADCグランプリなど多数受賞。JAGDA会長、東京ADC会員、AGI会員、NY ADC会員、武蔵野美術大学名誉教授。

AR三兄弟 AR3Bros.
画像
AR三兄弟
AR3Bros.

未来開発ユニット
プログラム・玩具・物語・テレビ・映画・ラジオ・音楽・雑誌・自然現象など、ユニークな題材を昭和テイストでマッシュアップすることで、メディアの可能性を拡張し続けている未来開発ユニット。活動は多方面で反響を呼び、やまだかつてないクリエイター像をうっかり築いている。その概念や活動の一端をまとめた書籍「AR三兄弟の企画書」が、日経BPより絶賛発売中である。
画像
  • グラフィックトライアル twitterはじめました

PDFファイルをご覧になるには、下のボタンから最新のプラグインをダウンロードし、インストールしてご覧ください。

Get Adobe Reader

  • ご意見・ご感想・お問い合わせ 
  • 著作権について 
  • 個人情報保護方針
© 2002 TOPPAN PRINTING CO., LTD.