TOPPAN 凸版印刷株式会社

当サイトは、コミュニケーションメディアのひとつである印刷表現の幅を広げ、クリエイティブに役立つ情報を発信するウェブサイトです。凸版印刷のグラフィック・アーツ・センター(GAC)が運営しています。

GRAPHIC TRIAL グラフィックトライアルトップクリエイターとともに印刷表現の可能性を探ります

GRAPHIC TRIAL 3.トライアル2-佐藤可士和
トライアル2
罫線と文字サイズの限界と、線数による差異を探る
「今回の実験は2種類。罫線・文字サイズの実験と線数の比較です。コンピュータでデザインをしていると、数値上で言えば線はどこまでも細く、文字はどこまでも小さくすることができます。でもそれが果たして実際に印刷できるのか実験します。同じく線数による差異も、一度はっきり検証したいもののひとつです。なんとなくわかってはいても、実際にずらっと並べて比較する機会はほとんどありません。その表現にどのくらい差が出るものなのか、この目で確かめてみたいと思います」
「罫線・文字サイズ」のトライアル
原稿
実験用のチャート(データ)。フォントはヘルベチカレギュラー。
用紙/インキ
用紙はアート紙、マットコート紙、上質紙、書籍用紙の4種。
用紙
ダイヤプレミアグロスアート/ユーライト/雷鳥上質/OKアドニスラフW
インキ
スミ
製版/校正刷り
175線、300線、フェアドットの3種類の線数で製版。
※フェアドット・・・FMスクリーンとAMスクリーンの長所を生かしたハイブリッドスクリーンで、画像の濃度によってドットを使い分け、絵柄のあらゆる部分で最適な表現が可能。
版の構成/刷り順
スミの単色刷り
刷り上がり
【全体】
175線の刷り上がり(用紙:ユーライト)
【ディテール】
左:罫線部分
右:マイクロスコープによる拡大部分。上より、0.02pt、0.01pt、0.005pt
左:文字部分
右:マイクロスコープによる拡大部分。上より、0.4pt、0.3pt、0.2pt
「線数比較」のトライアル
原稿
実験用のチャート(データ)。
用紙/インキ
用紙はラフグロス系。
用紙
ヴァンヌーボV(スノーホワイト)
インキ
レギュラースミ
製版/校正刷り
既存のスクリーン線数のなかから9種類を選定して製版(最粗:47線〜最細:480線)。合計9版を1枚の用紙内に配置した。それぞれの線数は0%〜100%まで20%刻みのステップとなっている。
版の構成/刷り順
スミの単色刷り(線数ごとに9版を印刷)
刷り上がり
【全体】
上より、
47線、
60線、
85線、
100線、
133線、
175線、
230線、
300線、
480線
【ディテール】
左:47線と60線の違い
右:300線と480線の違い
トライアルを終えて
佐藤氏のコメント
「どちらも期待通りに面白い結果が出ました。それにしても、顕微鏡を覗かないとわからないほど小さく細く印刷できるのは、やっぱりちょっと驚きでしたね。線数も思った以上に粗かったり精緻だったりして、意外と面白いものになりました。正直なところ、徹底してロジカルにつくっているので、これでつまらなかったらどうしようかと思ったのですが、なかなかどうして面白いものができそうです」
担当PDのコメント
言うなれば工業製品としての限界に挑戦するようなトライアルである。それにしても予想以上に細く小さくできた。具体的には、文字は0.3ポイントまでは認識できたといっていいだろう。罫線は、0.005pt以下はあまり変化を確認できなかった。線数はもちろんどういう結果がでるかはある程度予測していたが、こうして淡々と並べた時にこれだけはっきりと差が出るとは思っていなかったので、嬉しい驚きだった。
次に向けて
「色を強く出したいとき、入稿時や色校で『インキを盛る』と指示しますが、それは実際にどのくらいの厚みのことを指すのか、さらに“盛り”の限界はどこにあるのか。探ってみたいと思います」
プロフィール

佐藤可士和 Sato Kashiwa
佐藤可士和
Sato Kashiwa

アートディレクター/クリエイティブディレクター
1965年東京都生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後、株式会社博報堂を経て、2000年「サムライ」設立。強力なビジュアル開発力によるトータルなクリエイティブワークで高い評価を得ている。主な仕事にユニクロ、楽天グループ、国立新美術館、NTT docomo「N703iD」、スマップなど。毎日デザイン賞、東京ADCグランプリほか多数受賞。明治学院大学、多摩美術大学客員教授。著書に「佐藤可士和のクリエイティブシンキング」(日本経済新聞出版社)。http://kashiwasato.com/
  • グラフィックトライアル twitterはじめました

PDFファイルをご覧になるには、下のボタンから最新のプラグインをダウンロードし、インストールしてご覧ください。

Get Adobe Reader

  • ご意見・ご感想・お問い合わせ 
  • 著作権について 
  • 個人情報保護方針
© 2002 TOPPAN PRINTING CO., LTD.