TOPPAN 凸版印刷株式会社

当サイトは、コミュニケーションメディアのひとつである印刷表現の幅を広げ、クリエイティブに役立つ情報を発信するウェブサイトです。凸版印刷のグラフィック・アーツ・センター(GAC)が運営しています。

GRAPHIC TRIAL グラフィックトライアルトップクリエイターとともに印刷表現の可能性を探ります

GRAPHIC TRIAL 3.トライアル2-福岡南央子
トライアル2
基本的なインキで視覚効果を確かめる 2
「前回、普通のインキを中心に視覚効果を確かめたことを踏まえながら、絵柄の密度を上げたりして、もう少し複雑なパターンをつくってみました。これで銀とプロセス4色で金のようなキラキラっとした効果を狙ってみたいと思います。また、一部を蛍光色や彩度の高いインキに入れ替えたときの効果も確かめます。個人的には特殊な印刷にもすごく興味はあるのですが、長い時間の中で生き残ってきたプロセス4色による掛け合わせに出来るだけこだわりながらトライアルを進めていくつもりです」
原稿
レイアウトデータ1種。
【分版】
C版 M版 Y版 K版
※左の銀版は実際の刷り色とは異なります。
銀版
用紙/インキ
用紙は前回選んだものの中から3種を残し、新しく微塗工紙を2種追加、計5種を選択。
インキは、同原稿で3パターンをテスト。【A】では基本のプロセス4色と銀を使用。【B】では、CMYKを広演色インキ「Kaleido」にして試した。【C】では、【A】のマゼンタを蛍光ピンクに、イエローを蛍光イエローに差し替えて使用した。


※Kaleido…従来のプロセス4色印刷では再現しきれなかったRGB画像の広い色領域を、6色、7色印刷に近いレベルで再現可能とした4色プロセスインキ
用紙
雷鳥ダルアート/ユーライト/ヴァンヌーボV(ホワイト)/HSハミング/シャトン
インキ
プロセス4色/銀/蛍光ピンク/蛍光イエロー/広演色インキ「Kaleido」
製版/校正刷り
線数は175線。
版の構成/刷り順
【A】: 銀→K→C→M→Y
【B】: 銀→K→C→M→Y ※銀以外は広演色インキ「Kaleido」
【C】: 銀→K→C→蛍光ピンク→蛍光イエロー
刷り上がり
【A】
前回のトライアルより、さらに角度によって見え方が変わる結果となった。
用紙:ユーライト
【ディテール】
左上のパターン。
左目・口部分が一瞬見える角度がある。

※カーソルを乗せると画像が切り替わります
右上のパターン。
金のキラっとした感じがよく出ている。
左下のパターン。
トライアル1より顔が見える角度が広がった。

※カーソルを乗せると画像が切り替わります
【B】/【C】  ※刷りの一部で比較
【A】レギュラーのプロセスインキを使用したもの。
用紙:ユーライト
【B】広演色インキ[Kaleido]を使用したもの。
用紙:ユーライト
【C】マゼンダを蛍光ピンクに、イエローを蛍光イエローに差し替えたもの。
用紙:ユーライト
トライアルを終えて
福岡氏のコメント
「作り出したい効果をどうやったら得られるのか、少しずつ見えてきたような気がします。右上(黒地に黄色のパターン)は、去年マイブームだった琳派やクリムトのキラ感を出せないかとつくったパターンです。用紙では、銀がよく光るユーライトもいいけれど、ヴァンヌーボも品が良くて好きです。ただ、ヴァンヌーボはパターンが細かすぎるとわかりにくいですね。左上の格子状のパターンは絵柄の“かくれんぼ”に期待しましたが、思った以上に面白かったです。下の2枚のパターンは、やはり広演色インキのほうが、発色が鮮やかでいい感じです。次の課題はこうした効果を大きくしたときにどう生かすか、ですね」
担当PDのコメント
「やはりユーライトなどのコート紙は銀の効果が出やすい。それにしてもヴァンヌーボは凹凸のある紙にも関わらず実に印刷効果が高いのには今更ながら感動した。特に銀は角度によって見え方が変わるので面白い使い方ができそうな予感がする。また、広演色インキを使用したことで、この後のトライアルの幅が広がったように思う」
次に向けて
「次回はここまでの結果を集約させたり飛躍させたりしながら、完成版に徐々に近付けていきたいと思います。そろそろ原寸で見て効果のほどを確かめてみる必要があるかもしれませんね」
プロフィール

福岡南央子 Fukuoka Naoko
福岡南央子
Fukuoka Naoko

アートディレクター
1976年神戸市生まれ。98年金沢美術工芸大学視覚デザイン科卒業。FLAPPER STUDIO、Glanzを経て、2003年株式会社ドラフト入社。主な仕事に、キリンビバレッジ「世界のKitchenから」、光文社PR誌「本が好き!」など。08年JAGDA新人賞・パッケージ賞、東京ADC賞、09年日本パッケージデザイン大賞金賞受賞。
  • グラフィックトライアル twitterはじめました

PDFファイルをご覧になるには、下のボタンから最新のプラグインをダウンロードし、インストールしてご覧ください。

Get Adobe Reader

  • ご意見・ご感想・お問い合わせ 
  • 著作権について 
  • 個人情報保護方針
© 2002 TOPPAN PRINTING CO., LTD.