TOPPAN 凸版印刷株式会社

当サイトは、コミュニケーションメディアのひとつである印刷表現の幅を広げ、クリエイティブに役立つ情報を発信するウェブサイトです。凸版印刷のグラフィック・アーツ・センター(GAC)が運営しています。

GRAPHIC TRIAL グラフィックトライアルトップクリエイターとともに印刷表現の可能性を探ります

GRAPHIC TRIAL 6.仕上がり-菊地敦己
完成ポスター

インキの追求と「ハンド・トゥ・プレート」

最近ではすべてがコンピュータ上で処理される製版作業。
その部分を一気に省略し、刷版上にそのまま手描きしたトライアル「ハンド・トゥ・プレート」。
さらに、各種インキの質感を際立たせる下地としてのインキを模索しました。
この二つの掛け算から物質感あふれる印刷物が誕生しました。
プロフィール

菊地敦己 Kikuchi Atsuki
菊地敦己
Kikuchi Atsuki

アートディレクター
1974年東京都生まれ。武蔵野美術大学彫刻科中退。95年在学中にデザインの仕事を始め、97〜98年「スタジオ食堂」のプロデューサーとして現代美術のオルタナティブ・スペースの運営、展覧会企画などを手掛ける。2000年デザインファーム「ブルーマーク」を設立。主な仕事に、青森県立美術館のVI計画、横浜トリエンナーレ2008のVI計画、ミナペルホネン、サリースコットのブランド計画、雑誌『「旬」がまるごと』のアートディレクションなど。JAGDA新人賞、東京ADC賞、ニューヨークTDC賞など受賞。著書に『PLAY』、『家紋帳』など。東北芸術工科大学客員教授。
  • グラフィックトライアル twitterはじめました

PDFファイルをご覧になるには、下のボタンから最新のプラグインをダウンロードし、インストールしてご覧ください。

Get Adobe Reader

  • ご意見・ご感想・お問い合わせ 
  • 著作権について 
  • 個人情報保護方針
© 2002 TOPPAN PRINTING CO., LTD.