TOPPAN 凸版印刷株式会社

当サイトは、コミュニケーションメディアのひとつである印刷表現の幅を広げ、クリエイティブに役立つ情報を発信するウェブサイトです。凸版印刷のグラフィック・アーツ・センター(GAC)が運営しています。

GRAPHIC TRIAL グラフィックトライアルトップクリエイターとともに印刷表現の可能性を探ります

GRAPHIC TRIAL 6.入稿へ-新村則人
入稿へ
ウロコの美しさに挑戦する
「前回のB全トライアルの出来もよかったので、これが5枚になったらどうなるかと期待感いっぱいで入稿しました。“5枚連貼りで1匹の鯉のぼり”の構図は、大胆だけれど単調になる危険もあります。そこでどこかで細かなディテールを出していこうと考え、プリンティングディレクターの尾河さんのアドバイスもあってヒレに細い線を入れるなど、細部にも工夫してみました。刷り上がりを思うとちょっとワクワクしています」
原稿と仕様
トライアル4で実験したパーツを中心に調整をかけながらの入稿となった。ヒレ全体に銀の細いストライプを加えてディテールをつくったこと、黒目の部分に新たにグロスニスのグラデーションを入れたことが主な変更点である。これを3回のトライアルで詰めてきたウロコ表現とあわせ、B全ポスター5枚分の体長を持つ“鯉のぼり”の絵柄が完成した。

スミ用の版

シアン用の版

特色青1用の版

特色青2用の版

パールメジウム用の版1

パールメジウム用の版2

パールメジウム用の版3

パールメジウム用の版4

パールメジウム用の版5

特色銀用の版

金用の版

グロスニス用の版1

グロスニス用の版2


※上記の画像は実際のインキの色とは異なります。
用紙:ヴァンヌーボV(ホワイト)
インキ プロセス2色(スミ、シアン)/パールメジウム/特色銀(TOPSTAR 06 2007)/金(中金)/特色青1(背景用/TOYO CF 10394)/特色青2(目玉用/TOYO CF 10433)/グロスニス

版の構成/刷り順:K→C→特色青1→特色青2→パールメジウム(5回)→特色銀→金→グロスニス(2回)

プロフィール

新村則人 Shinmura Norito
新村則人
Shinmura Norito

アートディレクター
1960年山口県生まれ。大阪デザイナー学院卒業。松永真デザイン事務所、I&S/BBDOを経て、95年新村デザイン事務所設立。主な仕事に、資生堂の化粧品「ZEN」「エリクシール」「ディシラ」や良品計画「無印良品キャンプ場」、日本マクドナルド、エスエス製薬、角川書店など。毎日広告デザイン賞最高賞、環境広告賞大賞、JAGDA新人賞、NY ADC銀賞、ブルノグラフィックデザイン国際ビエンナーレ金賞、世界ポスタートリエンナーレトヤマ銅賞、ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ銀賞、ラハティポスタービエンナーレ特別賞、東京ADC賞など受賞。
  • グラフィックトライアル twitterはじめました

PDFファイルをご覧になるには、下のボタンから最新のプラグインをダウンロードし、インストールしてご覧ください。

Get Adobe Reader

  • ご意見・ご感想・お問い合わせ 
  • 著作権について 
  • 個人情報保護方針
© 2002 TOPPAN PRINTING CO., LTD.