TOPPAN 凸版印刷株式会社

当サイトは、コミュニケーションメディアのひとつである印刷表現の幅を広げ、クリエイティブに役立つ情報を発信するウェブサイトです。凸版印刷のグラフィック・アーツ・センター(GAC)が運営しています。

GRAPHIC TRIAL グラフィックトライアルトップクリエイターとともに印刷表現の可能性を探ります

GRAPHIC TRIAL 5.トライアル4-新村則人
トライアル4
各パーツのグラデーション効果を検討する
「いよいよ最終段階で、もう一回だけ各パーツのトライアルをすることになりました。完成形をイメージしながら“鯉のぼり”のパーツの表現の実験です。ひとつはウロコの実験で見つけたグラデーションを応用してヒレと目玉をどうするか。もうひとつは背景。“鯉のぼり”がくっきり浮き立つように背景の空を考えてみました」
原稿
“鯉のぼり”の目玉、ヒレ、背景の空と雲などを1枚にまとめた画像データ
用紙/インキ
用紙は最終ポスターに使用する1種。
インキは“鯉のぼり”にシアンとスミ、パールメジウム、銀、金、グロスニスを使用。背景の空用と目玉のグラデーション用に特色を2色追加した。
用紙
ヴァンヌーボV(ホワイト)
インキ
シアン/スミ/パールメジウム/銀/金/特色青1(背景用/TOYO CF 10394)/特色青2(目玉用/TOYO CF 10433)/グロスニス
製版/校正刷り
線数は175線。ウロコはシアンとスミの濃度違いと、銀と金の違いで数タイプ使用した。その上にパールメジウムを下記5種のグラデーションパターンで刷り重ねた。目玉とヒレは、パールメジウムを使用した前回までのトライアルを応用して作成。雲は、影部分にパールメジウムを使用したものと銀を使用したものを場所によって使い分け、両方確認できるようにした。
版の構成/刷り順
スミ→シアン→特色青1→特色青2→パールメジウム→パールメジウム→パールメジウム→パールメジウム→パールメジウム→銀→金→グロスニス
刷り上がり
用紙:ヴァンヌーボV(ホワイト)
ウロコは背側に金、中心から腹側には銀を使用。また、頭と胴体でウロコの色調を変えている。
空は特色青1をベタで刷った。
【ディテール】
【目玉部分】
外周から、スミ100%+シアン30%、銀100%、シアン100%+特色青2のグラデーション、紙地(白)、金100%。中心はスミ100%+シアン30%の上にパールメジウムのグラデーションを3回刷り重ねている。
【ヒレ部分】
付け根から先端に向けてスミとシアンのグラデーションを刷り、その上にパールメジウムをベタで3回刷り重ねた。その間の白っぽく見える部分は銀のグラデーションが入っている。
【雲部分】
雲の明るい部分は紙地。影の部分は、パールメジウム3回刷りと銀の2種を試した。
左画像はパールメジウム3回刷りのもの。
トライアルを終えて
 
新村氏のコメント
「改めてちゃんと並べてみると見え方も変わってきますね。ウロコの濃淡ももう少しはっきりさせたい部分もあるし……。特に頭の部分ははっきり差が出るように黒くしようかと考えています。目玉はウロコのように光らせて中心に向けてグラデーションを入れたいと思ったのですが、パールメジウムでは濁って活きが悪くなってしまいました。やっぱり本番ではグロスニスを使うことにしましょう。ヒレは少々平板になってしまったので、ディテールを作り込むことにします。ヘアラインを入れるとか、縦だけでなく横方向にもグラデーションをかけるとか。もう少し工夫してみます」
担当PDのコメント
「だんだんと全体像が見えてきて、具体的な完成形をイメージしながらの作業になってきた。背景と“鯉のぼり”の表現と質感の差が思いのほかくっきりと現れたし、一つ一つが完成に向けて仕上がってきた感がある。とはいうもののヒレの表現はまだまだ改良の余地ありということで、新村氏とも相談しながらグラデーションやパターンを詰めていきたいと思う。ウロコの濃淡の使い分けももうちょっと手を加えると“鯉のぼり”がより立体的に見えてきそうだ」
本番に向けて
「とうとう本番になってしまいました。B全サイズ5枚で1枚の絵をつくります。“鯉のぼり”が空に泳いでいる絵です。なんかどんどん複雑になってきました。ちょっとやり過ぎかなと躊躇していたのですが、“やってみましょうよ”とPDの尾河さんが励ましてくれるので、思い切ってやってみることにします!」
プロフィール

新村則人 Shinmura Norito
新村則人
Shinmura Norito

アートディレクター
1960年山口県生まれ。大阪デザイナー学院卒業。松永真デザイン事務所、I&S/BBDOを経て、95年新村デザイン事務所設立。主な仕事に、資生堂の化粧品「ZEN」「エリクシール」「ディシラ」や良品計画「無印良品キャンプ場」、日本マクドナルド、エスエス製薬、角川書店など。毎日広告デザイン賞最高賞、環境広告賞大賞、JAGDA新人賞、NY ADC銀賞、ブルノグラフィックデザイン国際ビエンナーレ金賞、世界ポスタートリエンナーレトヤマ銅賞、ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ銀賞、ラハティポスタービエンナーレ特別賞、東京ADC賞など受賞。
  • グラフィックトライアル twitterはじめました

PDFファイルをご覧になるには、下のボタンから最新のプラグインをダウンロードし、インストールしてご覧ください。

Get Adobe Reader

  • ご意見・ご感想・お問い合わせ 
  • 著作権について 
  • 個人情報保護方針
© 2002 TOPPAN PRINTING CO., LTD.