TOPPAN 凸版印刷株式会社

当サイトは、コミュニケーションメディアのひとつである印刷表現の幅を広げ、クリエイティブに役立つ情報を発信するウェブサイトです。凸版印刷のグラフィック・アーツ・センター(GAC)が運営しています。

GRAPHIC TRIAL グラフィックトライアルトップクリエイターとともに印刷表現の可能性を探ります

GRAPHIC TRIAL 2.トライアル1-佐野研二郎
トライアル1
写真の強さを製版でつくる
「1枚の写真をポスターにします。どちらかというと淡い色調の写真ですが、これを印刷によって大らかなのに知的でユーモアもあるものとして定着してみたい。たとえば弱くてやさしいニュアンスなのに色のコントラストはビシッときているとか、印象づけたい商品のビジュアルだけ不思議と強く見えるとか……。普通なら基本の4色分解をベースにせいぜい1色かニスでメリハリをつけるところでしょうが、たとえば製版のワザで写真の次元を変換できないでしょうか。パッと見は普通のきれいなポスターなのに、よく見ると『なんか面白いぞ!』と違う世界がひらけてくるような、そんな印刷を考えてください」
原稿
写真原稿(紙焼き)
ほかレイアウト指定データ
用紙/インキ
紙の個性でどう変わるかもトライアルと考え、普段はあまり使わないような紙に挑戦。紙自身にシズルがあるような特殊なニュアンスをもったものも候補に加えた。
インキはプロセス4色で、レギュラーインキと広演色インキ「Kaleido」の両方を試した。
※Kaleido・・・ 従来のプロセス4色印刷では再現しきれなかったRGB画像の広い色領域を、6色、7色印刷に近いレベルで再現可能とした4色プロセスインキ
用紙
OKトリニティNavi/スペシャリティーズ 169/アルグラスPCF157(ホワイト)/フィオーレGA(スノーホワイト)
インキ
プロセス4色/広演色インキ「Kaleido」
製版/校正刷り
製版は、ライト部分を強調して、中間部分からシャドウ部分にかけてボリュームをアップさせるとともに、メリハリ、コントラストをつけて強い印象をねらった。また、鮮やかな純色は濁りが出ないように補正を行った。
線数は高精細製版(300線)と擬似粗線(65線)の2種。これを原稿2種×インキ2種で出校した。
また、一つの絵柄の中で300線と65線を組み合わせたものも出校した。
版の構成/刷り順
K→C→M→Y
刷り上がり
【原稿Aを用いたテスト】
用紙:OKトリニティNavi
300線/広演色インキ「Kaleido」
 
広演色インキ「Kaleido」のディテール(左より300線/65線)
レギュラーインキのディテール(左より300線/65線)
【原稿Bを用いたテスト】
用紙:OKトリニティNavi
300線/広演色インキ「Kaleido」
 
広演色インキ「Kaleido」のディテール(左より300線/65線)
レギュラーインキのディテール(左より300線/65線)
【300線と65線を組み合わせたテスト】
用紙:OKトリニティNavi
 
ディテール
緑色のメモブロックは300線、その後ろに見える人物は65線となっている
トライアルを終えて
佐野氏のコメント
「原稿が小さなプリントなので、300線という細線の良さは生かしきれなかったかな。粗線のほうはもっと粗くしていったら面白くなりそうな予感がします。それにしても広演色インキは発色がきれいでいいですね。
だけど、これをここからどう展開するかが難しい。特殊な印刷技術やインキを使って特殊なものをつくるというより、実用にも繋がるようなトライアルになるようなアプローチを探してみるつもりです」
異なる線数を組み合わせた複合製版は、大きく拡大していくと線数違いの効果はよりはっきり出るだろう。元原稿がシャープで、しかももっと極端な粗線と組み合わせてみると面白いかもしれない。今回のトライアルは基本を押さえたという感じだろうか。ここからどう展開していくのか、佐野氏のディレクションが楽しみだ。
次に向けて
「印刷によって、1枚の紙という実体を超えた存在感をポスターに与えるためにはどうしたらいいか。じっくり考えてみることにします」
プロフィール

佐野研二郎 Sano Kenjiro
佐野研二郎
Sano Kenjiro

アートディレクター
1972年東京都生まれ。MR_DESIGN代表。主な仕事に、資生堂ザ・コラーゲン、LISMO!、THE ROLLING STONES、地球ごみ袋、nicoプロダクト、サザンオールスターズ携帯、au携帯統一パッケージ、井上陽水、宇多田ヒカル、いきものがかり、YUI、TブーS!、ニャンまげ、キリン発酵ウコン、フランフランPIGMUG、ミツカンとろっ豆、ベネッセほっぷ等。みうらじゅん賞(ニャンまげ)、日本パッケージ大賞金賞、NY ADC賞、東京ADC賞、東京TDC賞、JAGDA新人賞など受賞。www.mr-design.jp
  • グラフィックトライアル twitterはじめました

PDFファイルをご覧になるには、下のボタンから最新のプラグインをダウンロードし、インストールしてご覧ください。

Get Adobe Reader

  • ご意見・ご感想・お問い合わせ 
  • 著作権について 
  • 個人情報保護方針
© 2002 TOPPAN PRINTING CO., LTD.