TOPPAN 凸版印刷株式会社

当サイトは、コミュニケーションメディアのひとつである印刷表現の幅を広げ、クリエイティブに役立つ情報を発信するウェブサイトです。凸版印刷のグラフィック・アーツ・センター(GAC)が運営しています。

GRAPHIC TRIAL グラフィックトライアルトップクリエイターとともに印刷表現の可能性を探ります

GRAPHIC TRIAL 4.トライアル3-植原亮輔
トライアル3
パターンを生かして一つの絵をつくる
「最終形を思い浮かべながらのトライアルです。5枚並んだときに『こんなトライアルをしたんだな』と内容がわかるようなポスターにしたいので、トライアルの思考過程と内容がはっきりと追えるような作品にまとめるつもりです。僕が抱いたイメージが印刷技術とのコラボレーションによって『こういうものがあるよ』と広がっていった、その中身を見せたい。そこでこれまで試してきたパターンを網点として生かし、ひとつの絵にしてみます。素材はアンティークショップで見つけた古い写真。【A】は背景がマットで人物が光っているもの。見る角度によって質感の変化は大きいけれど絵はわかりやすいタイプ。【B】は背景も人物も光っているもの。質感の変化は少ないですが、見方によってグッと人物や背景のパターンが浮き出てくるタイプ。……と考えてみましたが、果たしてどんな質感が出せるでしょうか」
原稿
トライアル1の結果をふまえて効果的なパターンを選択し、写真原稿と組み合わせて新たなパターンデータを作成した。
用紙/インキ
用紙はコーモラントS。
インキは【A】【B】ともに特色の組み合わせ
用紙
コーモラントS
インキ
【A】: 特色銀1(PANTONE877C 20%+パールメジウム80%)/特色銀2(PANTONE877C)/特色黄(Y20%+グロスメジウム80%)/マゼンタ(レギュラーインキ)/マットニス/マットスミ
【B】: 特色黄(Y20%+グロスメジウム80%)/特色銀3(PANTONE877C)/マットスミ/グロスニス/特色金(PANTONE8003C)
製版/校正刷り
【A】は1パターン、【B】はインキ違いで2パターン出校。
版の構成/刷り順
【A】:特色銀1→特色黄→M→マットニス→特色銀2→マットスミ
【B-1】:特色黄→特色銀3→マットスミ→グロスニス
【B-2】:特色黄→特色金→マットスミ→グロスニス
刷り上がり
【A】背景がマットで人物が光っているもの
用紙:コーモラントS
【B-1】背景も人物も光っているもの
用紙:コーモラントS
【B-2】【B-1】の特色銀を特色金に差し替えたもの
用紙:コーモラントS
トライアルを終えて
植原氏のコメント
「ヤバイくらいに、きてますね〜! 特に銀は箔押しのような効果になって、あまりに良すぎて迷ってしまいます。色の部分はグロスニスをどう使うかで面白い方向が見付かりそうですね。今回のトライアルは最終作品5枚うちの1枚のモチーフを使っていますが、コレもさらに微調整をして……。とにかく、今後の仕事にもいろいろ使えそうなものができてきました。とにかくいいです! 満足です!」
ニスを重ね刷りするところなど、非常に神経を使う細やかな作業だった。質感の差をグッと出すために、植原氏の意図に沿った方向で、広く浅くというよりむしろ狭く深く追求してみることにした。銀はより銀らしく、グロスはより光る組み合わせを求め、インキやニス、メジウムなど物理的な選択に取り組んだ。
次に向けて
「人物をモチーフにした写真を絵柄として5枚用意しました。トライアルから得た組み合わせを使って5つの作品をつくります」
プロフィール

植原亮輔 Uehara Ryosuke
植原亮輔
Uehara Ryosuke

アートディレクター
1972年北海道生まれ。ドラフト/D-BROS所属。フラワーベース「Hope forever blossoming」、架空のホテルから生まれるプロダクト「ホテルバタフライ」などの商品企画・デザインを手がける。主なグラフィックの仕事に、パナソニック電工バスプロジェクト「i-X」、THEATRE PRODUCTS、THEATRE MUSICA、ワコール「une nana cool」「LuncH」等。また、渡邊良重氏とともに、ショートフィルム「欲望の茶色い塊」(21_21 DESIGN SIGHT・チョコレート展/2007年)の制作や、個展「時間の標本」(AMPG/2008年)開催。JAGDA新人賞、東京ADC賞、NY ADC賞、ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ銀賞など受賞。
  • グラフィックトライアル twitterはじめました

PDFファイルをご覧になるには、下のボタンから最新のプラグインをダウンロードし、インストールしてご覧ください。

Get Adobe Reader

  • ご意見・ご感想・お問い合わせ 
  • 著作権について 
  • 個人情報保護方針
© 2002 TOPPAN PRINTING CO., LTD.