TOPPAN 凸版印刷株式会社

当サイトは、コミュニケーションメディアのひとつである印刷表現の幅を広げ、クリエイティブに役立つ情報を発信するウェブサイトです。凸版印刷のグラフィック・アーツ・センター(GAC)が運営しています。

GRAPHIC TRIAL グラフィックトライアルトップクリエイターとともに印刷表現の可能性を探ります

GRAPHIC TRIAL 4.トライアル3-高井薫
トライアル3
薄色インキと重ね刷り、紙質を変える掛け合わせ
「最終形を見込んでのトライアルです。ただいま薄色の重ね刷りを生かせるモチーフを模索中なので、そのひとつで今回はテストします。ここまで実験してきた『紙地を変える印刷』『薄色のインキによる印刷』を合体させながら、新しいことにもチャレンジすることが狙いかな。インキをもっと薄くしたり、パールを混ぜたものも見てみたい。紙地の質感がもたらす効果についても、もうちょっと検証してみたいですね」
原稿
紙質部分の指定紙(データ)
この指定紙に沿って下地を刷った後、下の画像3点を薄色インキで刷り重ねる。
原稿A(データ) 原稿B(データ) 原稿C(データ)
用紙/インキ
紙は1種。紙質の変化がもっとも実感できたルーセンスを選択。インキは広演色プロセスインキ「Kaleido」のインキセットをベースに構成。
※Kaleido・・・ 従来のプロセス4色印刷では再現しきれなかったRGB画像の広い色領域を、6色、7色印刷に近いレベルで再現可能とした4色プロセスインキ
用紙
ルーセンスS(ホワイト)
インキ
グロスニス/ホワイト/防水用ニス(ホワイト混入)/パール/特色銀/広演色プロセスインキ「Kaleido」4色(グロスニスで濃度3%まで希釈)/広演色プロセスインキ「Kaleido」4色(パールメジウムで濃度3%まで希釈)
製版/校正刷り
紙質を表現する部分は、グロスニス、ホワイト、パールメジウム、銀などを組み合わせて印刷。その上に3種類の原画を薄色のインキを使用して刷り重ねた。薄色のインキは希釈剤の違いで2種類を試した。
版の構成/刷り順
紙質部分【グロスニス→ホワイト→ホワイト→防水用ニス(ホワイト混入)→パール→特色銀→特色銀→グロスニス】⇒原稿C【K→C→M→Y】⇒原稿B【K→C→M→Y】⇒原稿A【K→C→M→Y】
この刷り順を基本形に、希釈剤違いのバリエーションを印刷。
刷り上がり
【グロスニスで濃度3%に希釈した「Kaleido」で3種の原稿を刷り重ねたもの】
用紙:ルーセンスS(ホワイト)
ディテール
【パールメジウムで濃度3%に希釈した「Kaleido」で3種の原稿を刷り重ねたもの】
用紙:ルーセンスS(ホワイト)
ディテール
トライアルを終えて
高井氏のコメント
「質感を変えた紙の上に、薄い色の絵柄が何層にも重なっている、そんな作品にしようと思ったんですが、このふたつの要素を重ねてみたらビックリ! 最初につくった紙の質感が、上に重ねた4版×3絵柄の合計12版のインキの強さで消えてしまって…。驚きの体験です」
グロスニスやパールメジウムで希釈した薄色インキを使って、4色以上の色数で上から刷ると、下地として作成した質感の上にニスがけをしたようなことになり、全体にニスの質感に置き換わってしまった。また、銀にいたっては、銀の光沢が完全に失われてしまった。今回は、紙の質感をつくる工程と、薄色インキで刷る工程とを分けて設計したのだが、この2つの工程を同時に行う版の設計を考えることができれば、面白い効果を生み出せるかもしれない。
次に向けて
「今回の結果を踏まえて、ポスターでは薄い色に絞って制作します。完成に向けて肝心なのは、絵柄を重ねていくことがグラフィックとして面白くなるようなアイデアをみつけることですね」
プロフィール

高井薫 Takai Kaoru
高井薫
Takai Kaoru

アートディレクター
1967年東京都生まれ。
92年多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後、サントリー宣伝部を経て、2002年よりサン・アド勤務。主な仕事に、サントリー、ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング、アナザーエディション、日本郵政グループなどの広告のアートディレクション、Village Beautyのパッケージデザイン、映画『Shall we dance?』、『Wool 100%』の宣伝制作、CLASSICS the Small Luxuryの商品デザインなど。ADC賞、朝日広告賞グランプリ、JAGDA新人賞など受賞。
  • グラフィックトライアル twitterはじめました

PDFファイルをご覧になるには、下のボタンから最新のプラグインをダウンロードし、インストールしてご覧ください。

Get Adobe Reader

  • ご意見・ご感想・お問い合わせ 
  • 著作権について 
  • 個人情報保護方針
© 2002 TOPPAN PRINTING CO., LTD.