TOPPAN 凸版印刷株式会社

当サイトは、コミュニケーションメディアのひとつである印刷表現の幅を広げ、クリエイティブに役立つ情報を発信するウェブサイトです。凸版印刷のグラフィック・アーツ・センター(GAC)が運営しています。

GRAPHIC TRIAL グラフィックトライアルトップクリエイターとともに印刷表現の可能性を探ります

GRAPHIC TRIAL 2.トライアル1-高井薫
トライアル1
たくさんの紙質をもった1枚の紙を
「どのくらい紙質をつくることができるか実験したいので、素材には特徴の際立った紙を選んでみました。紙質はピカピカ、鏡面、パールとごくふつうの手ざわりのもの、色は白と蛍光色、などなど。これだけバラバラな質感の紙ですが、1枚の紙の上に印刷で再現してください。こんなリクエストは無謀でしょうか?」
原稿
10種類の紙見本(バガス/アラベール/シャインフェイス/ザンダース(パール)/ザンダース(シルバー)/ザンダース(プラチナ)/ザンダース(コスモス)/LK(白)/LK(橙)/蛍光色(黄)の色紙
レイアウト指定紙(データ)
全部で26種類の指定が書き込まれている。
用紙/インキ
さまざまな紙の質感を印刷で再現していくのが目標のため、用紙はプレーンなものを中心に平滑度に差のある紙を選択し、面白い効果を期待して透けた紙も試してみることにした。
インキは合計12種となった。
用紙
GAバガス(シュガー)/OK上質紙/特菱アート片面/ルーセンスS(ホワイト)
インキ
グロスニス(ウェットグロスニス)/防水用ニス(ホワイト混入)/パールインキ/パールインキ(銀10%混入)/オペークホワイト/特色オレンジ/特色蛍光イエロー/特色銀A/特色銀B/特色銀C(マゼンタ混入)/特色蛍光ピンク(ニス混入)
製版/校正刷り
インキは全て100%ベタ版。インキの調合はもちろんだが、インキの重ね方でも効果は大きく変わってくるため、刷り順の設計が大きな課題になった。
版の構成/刷り順(抜粋)
1. バガス調:防水用ニス+ホワイト
2. アラベール調:ニス→ホワイト→ホワイト
3. シャインフェイス調:ニス→ホワイト→ホワイト→パール
4. ザンダース(パール)調:ニス→パール→パール+銀
5. ザンダース(シルバー)調:ニス→パール→銀B



13. ニス→ホワイト→銀A→パール
14. ニス→ニス→銀A→銀B→ニス
15. ニス→銀A→銀B→銀B
16. ホワイト→ニス→銀A→銀B→ニス→ニス
17. ニス→ニス→ニス→銀A→ホワイト→パール
18. ホワイト→ホワイト→ホワイト→銀B→銀B→パール



全部で26種類
刷り上がり
用紙:ルーセンスS(ホワイト)
パール調のディティール(全体像の左上部分)
左下から、版の構成1〜5の部分。
銀のディティール(全体像の右上部分)
右上から、版の構成13〜18の部分。
同じ銀の表現でも、インキの調合、刷り回数、刷り順によって、色味や輝き方が違う銀が出来上がった。
トライアルを終えて
高井氏のコメント
「正直なところ、早い段階で“やっぱりできませんでした”とダメ出しされるのがオチと思っていたんです。でも時間はかかったけれど予想以上に質感の違いが表現できていたからビックリ! バガスのようなざらざらした紙質のものを使うより、上質紙やルーセンスSのように平滑な用紙のほうが質感をつくりやすいということもわかりました。仕上がった用紙にスミ1色でイラストを上刷りしてもらったのですが、それを見ると質感の変化がよくわかります。これをうまく応用すればページごとに紙質が違う本や、途中でいきなり紙が変わってしまうパッケージとかができそうですね。まずは実験結果をどう最終形に生かしていくか、考えなければ」
思ったより効果的に質感をつくることができた。反面、悩まされたのがインキの乾き。版を重ねるほどに乾きはどんどん遅くなり、なかでもニスやシルバーの上に載ったインキは乾くまでに半日近くかかったものもあったので、出校までにかなりの時間がかかってしまった。また、このトライアルのためにかねてから使ってみたかった白い光沢感のある銀のインキを海外から取り寄せた。こういう試みもトライアルならではの冒険だ。
次に向けて
「次は、普段もやっているような写真製版で、使用するインキ自体を限界まで薄くしてみたいと思います」
プロフィール

高井薫 Takai Kaoru
高井薫
Takai Kaoru

アートディレクター
1967年東京都生まれ。
92年多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後、サントリー宣伝部を経て、2002年よりサン・アド勤務。主な仕事に、サントリー、ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング、アナザーエディション、日本郵政グループなどの広告のアートディレクション、Village Beautyのパッケージデザイン、映画『Shall we dance?』、『Wool 100%』の宣伝制作、CLASSICS the Small Luxuryの商品デザインなど。ADC賞、朝日広告賞グランプリ、JAGDA新人賞など受賞。
  • グラフィックトライアル twitterはじめました

PDFファイルをご覧になるには、下のボタンから最新のプラグインをダウンロードし、インストールしてご覧ください。

Get Adobe Reader

  • ご意見・ご感想・お問い合わせ 
  • 著作権について 
  • 個人情報保護方針
© 2002 TOPPAN PRINTING CO., LTD.