TOPPAN 凸版印刷株式会社

当サイトは、コミュニケーションメディアのひとつである印刷表現の幅を広げ、クリエイティブに役立つ情報を発信するウェブサイトです。凸版印刷のグラフィック・アーツ・センター(GAC)が運営しています。

GRAPHIC TRIAL グラフィックトライアルトップクリエイターとともに印刷表現の可能性を探ります

GRAPHIC TRIAL 4.トライアル3-廣村正彰
トライアル3
蝶の鮮やかな色彩を手描き版で表現する
「このトライアルは校正の出る『喜び』を思い出させてくれますね。社会人になりたての頃、初校出校を待ちわびたあの感じがある…。今回は5枚のポスターのうちの1枚を使ってトライアルすることにしました。この『蝶』のモチーフは鮮やかさがテーマです。版は、あらかじめ色分解してもらった4版のポジフィルムを下敷きにして4人が必死にデッサンして仕上げたもの。さてさて、色とりどりな蝶の鮮やかな色合いを、手描き版でどこまで再現できるのでしょうか」
原稿
C(シアン)版用の原稿(鉛筆画) M(マゼンタ)版用の原稿(鉛筆画)
Y(イエロー)版用の原稿(鉛筆画) K(スミ)版用の原稿(鉛筆画)
トライアル2まで使用していたトレーシングペーパーは、鉛筆のノリが悪くて調子の幅が出ないことが判明。そこで今回からデッサン用紙にはルーセンスを使用した。背景の白の部分は制作中に手がこすれてできた汚れをあえて残している。
用紙/インキ
屏風のようなイメージに仕上げるため、和紙の風合いのある紙1種に絞った。インキはレギュラーのインキセット。
用紙
新鳥の子(白)
インキ
プロセス4色
製版/校正刷り
フェアドットで製版し、トーンを調整せずにそのまま第1回目の印刷をする。その結果を元に、より原画の写真に近づけるために製版者が各版のトーンを修正したものも印刷した。
版の構成/刷り順
K→C→M→Y
刷り上がり
【1. そのまま刷ってみる】
用紙:新鳥の子(白)
描き起こした原稿を、そのまま製版し印刷。色のバランスは比較的きれいに再現されたが、この作品のポイントである蝶に鮮やかさが不足し、留まっている白樺と背景に溶け込んでしまった。
【2. 蝶を引き立たせる】
用紙:新鳥の子(白)
製版で蝶の鮮やかさを引き出すとともに、白樺と背景の淡い色味も抑えめに調整。また、蝶をより引き立たせるために蝶の影の版を作成。作品全体に奥行き感を出すことに成功した。
【3. 背景を整える】
用紙:新鳥の子(白)
今回のトライアルでは、描き起こしの際についた背景や余白部分の手のこすれ跡をあえて残していたが、背景の色味を抑えめにした分、汚れのように見えてしまった部分を製版で整えた。
トライアルを終えて
廣村氏のコメント
「色バランスが崩れてしまうかと思いましたが、意外や意外、かなり面白い感じに仕上がりましたね。無修正でも結構いけるし、製版の方に調整してもらったものなんてかなりの再現性だと思います。本当はもっと偶然の産物のような出来事があるかと想像していたのですが。写真とイラストの中間のような、写真としてのクオリティの高さとイラストの厚みのせめぎあいが僕のトライアル、という感じです」
描く際にお願いしたのは、調子は極力忠実に再現していくこと。筆圧に差があるのは色バランスの修正でクリアできるが、グラデーションは修正できない。特に濃く描き込んでしまうと調子がフラットになってしまうのでNG。実際に手を動かしているうちにコツが徐々に見えてきた。めざすテーマも色調も異なる他の4枚が並んだときにどう見えるのだろうか。
次に向けて
「とにかく、ひたすら描く! 大きなライトボックスがある凸版印刷の製版室に4人で缶詰めになって7時間前後、一心不乱に描いてやっと1枚が仕上がるというペースです。まさに肉体的に体験しながら製版の基本を学ぶ作業、というところでしょうか」
プロフィール

廣村正彰 Hiromura Masaaki
廣村正彰
Hiromura Masaaki

アートディレクター
1954年愛知県生まれ。
77年田中一光デザイン室入社。88年廣村デザイン事務所設立。主な仕事に、埼玉県立大学サイン計画、竹尾ペーパーショウ企画・構成・AD、公立函館未来大学UI 計画、日本科学未来館CI、CODAN東雲VI計画、北千住丸井サイン計画、日産自動車デザインセンターサイン計画、平城遷都1300年記念事業マーク、竹尾湾岸物流センターサイン計画、横須賀美術館VI計画など。JAGDA新人賞、毎日広告デザイン賞部門賞、N.Y.ADC銀賞、CSデザイン賞金賞、SDA最優秀賞など受賞。
  • グラフィックトライアル twitterはじめました

PDFファイルをご覧になるには、下のボタンから最新のプラグインをダウンロードし、インストールしてご覧ください。

Get Adobe Reader

  • ご意見・ご感想・お問い合わせ 
  • 著作権について 
  • 個人情報保護方針
© 2002 TOPPAN PRINTING CO., LTD.