TOPPAN 凸版印刷株式会社

当サイトは、コミュニケーションメディアのひとつである印刷表現の幅を広げ、クリエイティブに役立つ情報を発信するウェブサイトです。凸版印刷のグラフィック・アーツ・センター(GAC)が運営しています。

GRAPHIC TRIAL グラフィックトライアルトップクリエイターとともに印刷表現の可能性を探ります

GRAPHIC TRIAL 3.入稿へ-青柳雅博
入稿へ
重ねてつくるイロ・カタチ
「印刷ではCMYKの4版を重ね合わせて色と形がつくられています。でも頭で理解してはいても、実感しにくくありませんか? 完成品を見ても、4版の重なりが肉眼で判別できるわけでもないし、目で納得するのは難しい。そこで、色が重なりあっていくプロセスをそのまま作品にしてみることにしました。
ところで、実験では4色4版を最大8版まで重ねながらどう見えるかと実験してきましたが、印刷の途中の刷り物にすごく面白い表現になったものがありました。そこからヒントを得て、作品では版を加える足し算の発想ではなく、版を減らしていく引き算の発想を取り入れてみました。これを見た人が印刷の仕組みの面白さを感じてもらえたらうれしいです」
原稿と仕様
ポスター5枚の完成に向けて、撮影したカメレオンの写真から5枚をセレクト(左列)。通常のCMYK4版のうち、K版のみをネガに反転してスミに替えて銀を使用。5枚の写真原稿をモザイク状に分割し、それぞれの位置で版構成を変えて印刷する(右列背景部分)タイポグラフィはグロスニスで印刷(右列スミベタ部分)。
用紙 : ミセスB/エスプリコートSS
インキ : プロセス4色/銀/グロスニス
版の構成/刷り順 : K→K→K→K→銀→C→グロスニス→銀
用紙 : ミセスB/エスプリコートSS
インキ : プロセス4色/銀/グロスニス
版の構成/刷り順 : 銀→C→M→Y→グロスニス→銀
用紙 : ミセスB/エスプリコートSS
インキ : プロセス4色/銀/グロスニス
版の構成/刷り順 : 銀→C→M→Y→グロスニス→銀
用紙 : ミセスB/エスプリコートSS
インキ : プロセス4色/銀/グロスニス
版の構成/刷り順 : 銀→C→M→Y→グロスニス→銀
用紙 : ミセスB/エスプリコートSS
インキ : プロセス4色/銀/グロスニス
版の構成/刷り順 : 銀→C→M→Y→銀→グロスニス→銀
プロフィール

青柳雅博 Aoyagi Masahiro
青柳雅博
Aoyagi Masahiro

アートディレクター/
クリエイティブディレクター
1975年愛知県生まれ
98年千葉大学工学部工業意匠学科(現:工学部デザイン工学科意匠系)卒業後、凸版印刷株式会社入社。トッパンアイデアセンターに在籍。コーポレートコミュニケーション領域で、特に企業が発行するカレンダーのアートディレクション/クリエイティブディレクションを入社以来一貫して手がける。
主な仕事に、東洋インキ製造株式会社カレンダー、東陶機器株式会社カレンダーなど。
ドイツ国際カレンダー展銀賞、全国カレンダー展経済産業省商務情報政策局長賞、国立印刷局理事長賞など受賞。
  • グラフィックトライアル twitterはじめました

PDFファイルをご覧になるには、下のボタンから最新のプラグインをダウンロードし、インストールしてご覧ください。

Get Adobe Reader

  • ご意見・ご感想・お問い合わせ 
  • 著作権について 
  • 個人情報保護方針
© 2002 TOPPAN PRINTING CO., LTD.