そのIR情報は、投資家の皆様にとって価値ある情報ですか?

「報告」を「ストーリー」へと変える、創造型IRの実現

短期視点から中・長期視点、持続的な成長に係るESGなど非財務系情報など投資家が求める情報は変化しています。
しかし、それらの情報をただ報告するだけでは、投資家やアナリストには真意が届かず、かえって信用を失う可能性もあります。その課題を解決するためには、投資家が必要としている情報を価値あるストーリーへと変える創造型コミュニケーションと戦略的な活動が欠かせません。
トッパンは、情報コミュニケーション産業としての実績とノウハウを長年にわたり積み上げてきました。その知見を活かし、多角的な視野からIR活動をサポートいたします。

統合報告書作成支援

日本版スチュワードシップコード導入等の影響によるESG投資家の増加により、企業のトータルな価値創造力が問われる中で、統合報告書が果たす役割はますます重要になってきています。トッパンでは、統合報告書の新規発行から既存ツールのレベルアップ等、統合報告書作成におけるさまざまな場面でサポートいたします。

> 支援メニューはこちら

IRコミュニケーションサポート

投資家が期待する情報をどのようなかたちで提供していくのか。IRにおけるコミュニケーションのあり方は企業の戦略や経営環境により多様化してきています。トッパンでは、投資家への情報提供の核となるツール制作等のIRコミュニケーション全般をサポートいたします。

> 支援メニューはこちら

お問い合わせ