CSVとは

CSVとは、「収益の拡大」+「社会課題の解決」を切り口に、組織外環境と自社との間で独自の共有価値を創造することで、自社事業を競争優位にするための差別化戦略です。

トッパンのCSVサポートの強み

CSVには大きく3つのアプローチがあります。

トッパンには、この3つのアプローチを実現するためのノウハウと実績があります。

製品・サービスのCSV:GLフィルムの製造・販売

主にパッケージに使われるGLフィルムはすでに30の国と1,000社、10,000点以上の商品に採用されている凸版のCSV商品の一つです。すぐれたハイバリア性で食品の賞味期限を延長したり、塩素を含有せず焼却時に有害物質を排出しないなどの特徴があります。

バリューチェーンのCSV:井戸水を利用し、消費電力を1%削減。

グループ会社である図書印刷沼津工場では、井戸水を利用し冷却した外気を取り入れるシステムを構築し、機械の腐食やさびの予防と消費電力1%削減を実現しました。

クラスター/競争基盤のCSV:自社商品で「間伐の重要性」を訴え、「雇用の創出」に貢献。

自社商品「カートカン」は、国内の間伐材利用で、森林の保護やCO2の削減、林業雇用の創出に貢献しながら、収益を獲得しています。

以上の理由から、トッパンは、より企業様の立場にたって3つのアプローチを支援することが可能です。

トッパンのCSVサポート

知りたい
CSVセミナー【全1回】

CSVって何?CSRとどう違うの?世の中のトレンドは?など、CSVに関する基礎情報のセミナーを実施させていただきます。(無料)

興味喚起させたい
プレワークショップ【全1回】

もし、自社がCSVを始めたら、社会・企業・自身にどんなメリットがあるのか?具体的にCSVに取り組む前に中心メンバーと、CSVを実施する意義を確認するワークショップを実施いたします。

浸透させたい
CSV研修【全5回】

CSV事業を起こすために必要な知識提供や、CSV実践企業担当者様を交えた意見交換・簡単なグループワークなどを交え、社員の皆様に対してCSV教育を実施いたします。

CSV研修プログラム 〜CSVの考え方を社員に浸透させる〜

CSV研修の目的:
CSVの考えを関連部署に浸透させ、社員にCSVの発想で新しい事業を考させるための土壌をつくるプログラム。
主に各部署の管理職を対象とし、研修内容を自部門に持ち帰り普段の仕事への活用・部下への教育に役立てて頂く。
「第1回」キックオフ 研修の趣旨説明、CSV概略講習、スケジュール確認。「第2回」基礎学習 CSVとは何か。国内以外の様々な事例を学ぶ。「第3回」事例学習 CSVを実践している企業担当者から話を聞き、課題を知る。「第4回」啓発・運用について CSVの理解と発想を社員に広めるためには何が必要かを検討。「第5回」グループワーク・総括 自社でCSV事業を起こすためには何が必要かをGWで検討・発表。
実践したい
CSVワークショップ【全10回】

社会課題や自社のマーケティング課題の抽出から、CSVビジョンの策定、実施内容の選定等をワークシートを使用しながら整理し、ファシリテーターとして効率的なCSV事業の計画をサポートします。

CSVワークショッププログラム 〜社員の力でCSV事業を計画する〜

CSVワークショップの目的:
CSV事業を起こすための計画立案をゴールとし、主に各部署の管理職を対象としたWSの中でCSVを計画していくプログラム。CSVに必要なワークを実施し、社員の力で事業の立案をすることをファシリテーターとしてサポート。
「第1回」キックオフ 研修の趣旨説明、CSV概略講習、スケジュール確認。「第2回」現状把握 独自のCSV事業を起こすために必要な社内情報を洗い出し。「第3回」社会課題の把握 自社に関連する社会課題を把握し、自社の中長期成長を促す課題を選定。「第4回」未来洞察と市場選定 未来の生活環境を洞察し、中長期的かつ総合的な観点から市場を選定。「第5回」情報整理・自社の強み カテゴリー別に整理した情報を元に、3CとSWOT分析を実施。「第6回」ビジョンの策定 分析・選定内容を元に自社の将来あるべき姿を策定する。「第7回」目標と実施内容の検討 ビジョンに基づき、CSVアプローチごと・各部署ごとに目標を設定。「第8回」効果仮説と計画発表 設定した目標が達成された場合の効果の算出と計画ステップを発表。「第9回」WS内プレプレゼン 有識者や他社CSV担当者を交えて、これまでの計画を発表し改善。「第10回」経営層に最終プレゼン 自社のCSV事業計画を経営層に対してプレゼン。最後に講評と総括。

CSVの社内啓発やプロジェクト推進支援実績

KDDI様「CSVワークショップ」
社会のインフラを通信事業で支えるKDDI様はリスクマネジメントを進めながら新たな価値の創造にも注力しています。トッパンはCSVを理解してもらうための社内勉強会からワークショップによるCSVプランの発表までをKDDI様と共に立案しコーディネートしています。

KDDI様「CSVワークショップ」の事例紹介はこちら (PDF 1.1MB) pdf

CSVコミュニケーション実績

エステー様「特集 社会課題の解決と企業価値の向上」
エステー様では、天然森林オイルで排ガス成分が除去できる空気浄化剤「クリアフォレスト」を展開しています。
トッパンでは「クリアフォレスト」のブランドサイト、ブランドビデオ、店頭ツールなどの企画・制作をCSVの観点からお手伝いさせていただきました。

エステー様「特集 社会課題の解決と企業価値の向上」はこちら (PDF 15MB) pdf

エステー様「クリアフォレスト」ブランドサイトはこちら

お問い合わせ